おすすめのワンデー使い捨てカラコンは?

ワンデー使い捨てのカラコンについて書こうと思うのですが「ワンデーならこれがおすすめです!」というのははっきり言って難しいです。
今や数え切れないほどのワンデーカラコンが出ていますからね。
その中から「おすすめはこれです」というのは難しい、というか無理です。
その代わりにカラコンの選び方について少し解説します。

まずはレンズサイズですがこれは特に気にする必要はありません。
サイズで重要なのはレンズの着色直径です。
自分の瞳の大きさに対してこの着色直径が大きすぎてしまうと宇宙人状態になってしまいますし、小さすぎると今度は自分の瞳が着色部分よりはみ出してしまいます。
ジャストの着色直径を一発で見つけ出すのは難しいので、いろいろなカラコンを試しながら見つけるしかありません。

近視の人は度ありのカラコンを買うことになりますが、自分に合った度数は眼科で調べてもらわないとわかりません。
適当に強い度数のものを買ってしまうと過矯正といって、ものが見えすぎて気分が悪くなったり、近視が進んだりするので必ず眼科で「カラコンをしたいので度数を測ってください」といって測ってもらいましょう。

次に含水率です。
含水率は高ければ高いだけいいと思うかもしれませんが、実際には含水率が高いレンズは目が乾燥しやすくなります。
含水率が高いと目が潤うイメージですが実際は逆なんですね。
含水率が低い方が目は乾きにくいです。
ただ含水率が低いとレンズが少し固く感じるので、それが気になる場合には含水率が高いものに変えたほうがいい場合もあると思います。

最後にカラコンに関する厚生労働省の高度管理医療機器としての承認についてです。
ちょっと難しいかもしれませんがこの承認を受けたカラコンと受けていないカラコンがあって、承認されていないカラコンは安全面での不安があるので購入しない方がいいです。
実店舗の場合には承認済みのカラコンしか売っていないはずなので特に気にしなくていいのですが、問題は通販でカラコンを買う場合です。
通販だと承認されていないカラコンも普通に売られているのですが、その場合サイト内に「韓国から直送」とか「個人輸入代行」とか書かれているはずです。
それと高度管理医療機器には承認番号というものがあって、承認されたカラコンには全て番号が振られています。
通販サイトの商品ページに承認番号が書かれていないカラコンは「海外からの直輸入」の未承認カラコンのはずなので注意してください。

参考サイト:ワンデーカラコン 度あり おすすめ